カテゴリー「七ヶ浜」の記事

2012年4月22日 (日)

震災後初めて・・・。

仕事では沿岸部にも行くことがあったケド、

震災前に釣りをしていた場所には行けなかった。

本日は久々に海へ。

奥松島野蒜、宮戸から、東名、塩釜、そして七ヶ浜を見てきた。

震災以来初めて見る光景。

かつて訪れていた場所とは明らかに違う。

海だけ見てれば、相変わらずきれいなのに・・・。

信じられないケド、これも現実。

今年こそは、釣行も復活させたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

波多崎サーフにて救世主現る!!

【若潮 8:45満潮 18:20干潮】

本日は強烈な西風が吹き荒れる予想だった為、

西風対策もあって、一度竿出してみたかったポイント。

七ヶ浜の一番東側に位置する波多崎南のサーフへ。

浜の正式名称は知らない。

6時過ぎ駐車スペースに到着。

そこから50m~60m程のちょっとした山道を下り海岸へ。

下り途中、竿ケースの肩ひも付け根がブッ飛ぶトラブルもあり凹む(*_*;

しかも山下るくらいやし風は完全に防げると思ったが、

意外と吹き下ろしの風は強いこと・・・(*_*;

本日も竿3本体制で。

竿2本をカレイの遊動仕掛けでサーフ側へ。

もう1本を一本針の胴付仕掛けで吉田花渕方面の磯場へ。

Cimg0088

日の出も早くなったもんだ。

何故かサーフ側でも根掛かり多発。

片方の力糸も結束部からブチ切れる始末・・・(*_*;

ブイ付近は避けたので、根があるのかなぁ~・・・。

岩場っぽい感触では無い。

そして・・・アタリも無い・・・(*_*;

どさくさに紛れてマヒトデ釣ってみたりして・・・(*_*;

Cimg0089_2 景色もきれいな浜

全く魚の気配が無いので少し場所移動を決意!!

投げ釣りだと移動も一苦労・・・(*_*;

ちょっと波多崎側に、海に向かってジャバラのホースが設置されており、

何か海藻類かなぁ。海水ごと汲み上げてるようだ。

室浜で見たのと同じ。

邪魔しないように浜の中央付近に布陣。

今回は完全カレイターゲットでしかも弱気の2本体制。

やはりそんなに甘くは無く、一向に状況は変わらず無反応(*_*;

9時半、雲行きも若干怪しくなってきたので完全に諦めモード突入。

片付けしようと片側の竿ゆっくりと巻いて来る。

なぁ~んかエライ駆け上がり続くなぁ~なんて思ってたら、

こんなん付いちゃってましたぁ~!!生態反応全く無し・・・。

Cimg0090

ちっこっ・・・(;一_一)

20㎝のイシガレイ。錘は角30号。

しかしっ、あなたがボウズ逃れの救世主であります<(_ _)>

波打ち際にて丁重に御帰り頂きました。

最近魚見て無かったのでこんなんでもちょっと嬉しい(*^^)v

分かってはいたけどやっぱり渋いなぁ~。

でもこの浜はポイントが沢山あって夏場面白そう。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

帰宅途中通った表浜、菖蒲田浜は、もうサーファーごった返し。

まだこんなに寒いのにぃ大丈夫なのぉ~?!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

七ヶ浜メバル調査。アカン、おらん(*_*;

【中潮 11:05干潮 16:45満潮 23:20干潮】

昨夜は会社の飲み会で

いつもの如く調子に乗って飲み過ぎ、

そして今日は昼から歯医者だった為、

本日は、久々の夜の釣行。

この渋いシビアぁ~な時期に

メバル調査に行ってみたかったので

七ヶ浜の吉田花渕浜漁港へ。

少し気温も上がったし(水温は変わっとらんやろうケド)、

メバルくらい釣れるやろ!!なんて甘い考え(*^^)v

メバルと言えど一般的には産卵後のヘトヘトな時期らしいケド・・・。

この漁港にメバルでしかも夜来るのは初めて。

そして釣り人はもれなく皆無。

またまたヘチのちっこい魚影すらも皆無(*_*;

Cimg0086 さみしぃ~(*_*;

潮は下げ始め。

とりあえずメバ用のジグヘッドもオフセットフックも結構高いので、

0.5号(1.8g)の丸錘+アイ付のチヌ針でテキサス仕様。

ワームは1.5inch~2.0inch位のストレート系ワーム。

結構風が強く、キャストするとチビワームが風に流されること。

釣り辛い・・・(*_*;

おまけに表層も底も全く反応が無い。

ヘチまわりも中層、底としつこく攻めてみても反応は無し。

常夜灯付近でもしばらく粘ってみたケドなぁ~んもなぁ~んも(*_*;

風対策もありシンカーを1号(3.75g)にアップし、

しばらく岸壁ヘチのボトム付近をメインで攻めてみたケド、

なぁ~ぁ~ぁ~ぁ~ぁ~んも反応無し!!

結局風も更に強くなり本日撤収。

やっぱりこの時期仙台近郊では厳しいのかなぁ~(*_*;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

釣れん。渋い季節になってきた・・・。

【中潮 6:15満潮 11:55干潮】

本日は昨日の凹んだ気分を払拭するつもりで久々に近郊七ヶ浜へ!!

それが更に凹まされる結果となるのだが(苦笑

波多崎南側の閉鎖的な砂浜で一度竿出してみたかったので

菖蒲田海水浴場前を通り波多崎方面に向かっていると、

いつもサーファーでいっぱいの小豆浜の駐車スペースに

一台も車が停まってなかった為、急遽場所変更。

過去この浜でイシガレイの実績がある。

駐車スペースから海までが近いのも魅力。

6時半過ぎ、早速準備し2本を沖側、1本を表浜方向へ。

Cimg0089

が、やっぱり完全に反応無し・・・。

7時半頃若干の腹の不調も感じ早々の片付け。無念(*_*;

Cimg0093 きれいな浜です。

エサ余ってしまったので、

帰りがてら、御隣の吉田浜漁港偵察へ。

探り釣り用の竿だけ持って南側の防波堤へ。

Cimg0096

車に置きっぱの探り用竿についている丸錘以外は、

遠投用の角30号しかスペアが無い為、

錘の根掛かり切れにより終了となるプレッシャー(*_*;

今後は丸錘も車にストックしておこう(*_*;

穴攻めは諦めヘチのみ。

ヘチから1mくらい防波堤の基礎部がある為若干釣り難い。

ま、でもこちらも全く反応が無く・・・。こちらも早々に撤収。

なかなか渋い時期になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

恒例七ヶ浜沿岸回遊根魚

【中潮 8:30干潮 15:50満潮】

本日はおよそ一ヶ月ぶりとなる上司のボートでの

恒例七ヶ浜ロック。

朝8時頃出航。まだ海水浴客は少ない。

『あぁ~づい~』とにかく暑い。

いつものポイントにて開始。

シーアンカーにてある程度漂流。

ワーム投入しつつもやっぱりこのボートではルアーは厳しい。。。

立ち続けることも出来なければ体の向きも変えれない。

青イソメのエサ釣りメインに切り替え。

しかしアタリも無いので少し岩場に近いポイントに移動。

今度は固定アンカーにてしばし停泊。

こづくとシンカーの岩肌を転がり落ちる感覚がダイレクトに伝わってくる。

結構起伏が激しいようだ。

ここに来てやっとアタリ!!しかもそこそこ重みのある引き!!

上がってくる魚影が黒い!!まさかクロソイ?!

なぁ~んてそんな美味い話も無いか・・・。

クロメバル22㎝。なかなかのサイズやし!!

Cimg0086

あまりもアタリも無いまましばらくして23㎝のアイナメ。

それからこまめにポイントを変えながら探るもアタリも無し。

しばらくして根掛かりか?と思うと糸がかなり流されて行くでは無いか!!

おかしいおかしいと思っていると後輩が!!

『イカリがありませんよ!!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んっ?!

しかもボート専用にしていたおもちゃ竿(¥3,000)破壊・・・。

その後もめげずにもう一本のおもちゃ竿にて頑張るも・・・。

結局3時間程度で撤収。

上司も小ぶりだがアイナメ4尾。フグ1尾・・・

後輩がフグ1尾・・・。

Cimg0087

↑↑↑↑なぜフグまでが泳いでいるのかは・・・。

(もちろん海に返しましたが。)

とりあえず今夜の晩酌の肴は確保できました。

L1040673

面倒なのでちっこいのまで強引に刺身!!

このメバルはかなり脂乗ってます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

七ヶ浜ボートにて久々の釣果!!

【大潮 3:00満潮 10:45干潮】

今週は、毎年恒例上司ボートデー今年第二日目!!

今回も船長である上司、私、そして犠牲になった後輩の3人での釣行。

なぜなら3人居ないとボートが運べない。しかし面積上3人が限界。

3人でしかボートは出せないのである。

例により七ヶ浜沿岸を回遊。

ワームロックしようと思って準備してきたにもかかわらず・・・。

ワームセットを全て車に忘れて出航するという痛恨の失態

気ぃ~取り直して青イソメで狙うとすぐピクピクピクっとアタリ。

20㎝チョイのアイナメ さすがロックポイント!!

更に段差のある部分があったので狙っているとまたまたヒット!!

今度は27㎝アイナメ

ポイントを移動しすぐになんと後輩にヒット!!ん~・・・。10㎝ちょいのアイナメ

しかしながらこれまでの釣行で釣果に恵まれなかった後輩には待望の一尾!!

続いて30㎝超えの連発は上司

それからも後輩がフグ(さすがにこいつはリリース)に続き25㎝くらいのアイナメ

最後に私が根に潜られながらも何とか25㎝アイナメGET!!で

計アイナメが7尾。

Cimg0087_2

一番ちっちゃいのは出来れば海に帰してやりたかった (*_*;

まだまだ全体的に小さいサイズですが十分楽しめました。

エサ切れにて予定より2時間早く納竿。

出航前、

『どうせ釣れへんからイソメ500円でエエでぇ~!!使いきれへんから!!』

そんな時にはよく釣れるもんです(-。-)y-゜゜゜

やっぱ3人で1,000円分は要るね!!

次回はワームでも狙いたい

L1040605←やっぱ煮つけでしょう。

L1040608 ←強引に絶品刺身!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

マズイマズイ不漁スパイラル???

【小潮 3:30干潮 9:05満潮】

昨日のリベンジ!!

とは言っても体力的にも精神的にも

そんなに遠出するモチベーションは無く

久々七ヶ浜付近へ。フラットでは初釣行。

まず黒崎付近の浜を探るも、もれなく超重量級の藻・・・。

速攻切上げて、菖蒲田浜の最東の防波堤へ。

外海テトラ側も面白そうだとも思ったが、

ライフジャケットも無いので内側を探るも何の反応も無し。

またまた移動し、菖蒲田浜海水浴場へ。

普段の状況もわからないが、多少竿出している人もいたが、まばら。

ここもかなりの藻・藻・藻・藻・藻・・・。

一時間程粘るもアタリ無し。

色々な意味で疲れたので納竿。

なんかかなり悪いスパイラルに突入した感が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

今年初船出!!

【大潮 3:05満潮 10:25干潮】

本日は毎年恒例となりました上司のボートで出船。

今年も隔月程度で出すようです。

8時半頃に出発。

七ヶ浜の御殿山の白灯台下の吠崎付近を回遊。

磯ロック!!と思いきやなかなか・・。

今回はとりあえず現場調査を兼ねてということで、

磯には近付かず、少し沖にて竿出し。

結局アタリは無し・・・。

磯付近は藻が多く、ポイントとしては良さそう。

次回に期待!!

しかしながらこの時期でも寒いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

七ヶ浜釣り場調査

【長潮 5:50干潮 12:00満潮】

今年もまた、会社の上司とボート釣行が始まる為、

船出ポイントを探すべく七ヶ浜の調査へ向かった。

しかしながら、朝マズメだけは竿出してみようと考え、

まず吉田花渕漁港へ。海は泥濁りで、海面浮遊物も多い。

とりあえずヨットハーバー側の権現堂島?岩?周りをワームで探る。

引き潮で石の上がかなり滑る。

根がかなり濃いようで、かなりゴツゴツとあたる。

何投かでいきなり凄い根掛かり(;一_一)

ショックリーダーごとブッチ切れて、意気消沈・・・。

ナイロンスプールに切り替えてとりあえず続行するもアタリ無し。

30分位で撤収。ショックリーダーだけ組み直して調査へ。

【代ヶ崎浜】

火力発電所に沿って七ヶ浜半島?の一番北に位置するポイント。

磯場もあるが手前が岩場で、コンクリート製の塀が高く釣り難そう。

【代ヶ崎漁港】

漁港の南側から延びる防波堤で以前、ちっちゃなアイナメ実績はあり。

今日は引き潮で南側の岸壁に沿って南に入って行けたのでちょっと探検。

整備された石積を降りて玉砂利っぽい浜を歩くと、

なぜかフグの頭が数匹。明らかに人為的に捌いて捨てた感じが・・・。『喰ったな?』

浅瀬の浜で満潮時は海に浸かっているはずなので釣りは不可。

【波多崎の南側砂浜】

山道を下り砂浜へ。

ここは長靴が必須。木等で踏み板が敷かれているが、結構ぐちゃぐちゃ。

人気のポイントなのかかなり人が投げ釣り。

入口ですれ違ったおじさん『だぁ~めだぁ~ゴミばっかりでぇ』

海が荒れて無ければ良いのかも。

【高山海水浴場】

菖蒲田浜の東、ここが今回の調査のメイン。確認したかった場所。

駐車場近で、消波ブロック連の内側にあるため、

波の影響が少ない船出しポイントにもってこいかも。

干潮時だった為、満潮時の状況には不安が残るが・・・。

【黒崎】

結構良さげな磯だが、険しいテトラ地帯で釣り出来そうなポイントは少なそう。

【松ヶ浜漁港】

こちらは七ヶ浜の定番のようでかなりの釣り人が。

ルアーから、コマセ釣りから様々なポイントらしい。

一度テトラ上から根周りを探ってみたいと思う。

【湊浜】

波も穏やかで遠浅っぽい。

ボート出しも可能だが、駐車場からの運搬がかなりしんどそう・・・。

根が濃い部分も何箇所かあり、以前イソメで30センチ超えのアイナメの実績有り。

しかしながらこんなに釣り人が入っているのは初めて見た。

【不明】

松ヶ崎漁港と湊浜の間から投げている人がいたが、一体どこから降りるのか。

以前そんなとこに人が居るなんて知らず投げ込みもれなくオマツリし、

岩に隔てられている為、顔も見えない相手と互いに引っ張り合い、

あげくの果てに妥協して糸を切り、スプールの糸が激減した経験が・・・。

とりあえず以上が本日の調査内容。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

雪に完敗・・・。

【中潮 4:20満潮 11:23干潮】

『寒いやないかいっ!!』

温暖化温暖化言われてるケド、絶対ウソやわ!!

ヒラメ、マゴチシーズンになるまで、ルアーは封印し、

一度行ってみたいと思っていた七ヶ浜の黒崎あたり。

5時。ちらほらと雪が降り始めたがせっかくなので開始。

防波堤かと思っていたのは排水口・・・。

少しドブ臭い。生活排水か?食すにはどうか・・・。

とりあえず遠投すれば問題ないかと思いつつ消波ブロック付近に投入。

二本目は黒崎方面の岩がある辺りに投入。アイナメに期待。

2本の竿とも微妙に根掛かりっほい竿先の動き・・・。

試しに引上げてみるとやはり一帯はワカメの森らしい。

何投か方向変えつつ投入するもアタリはまるで無し。

しかも周囲は本格的に雪っぽい・・・。

いろんな意味で超寒いこと・・・。

肩には雪積もってるし、服もびしょ濡れ状態。

6時30分。とりあえす本日は撤収。

天候は一時的なものらしいが、

先週スタッドレスも脱いだし勘弁してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧