カテゴリー「女川」の記事

2009年10月11日 (日)

毎年恒例女川アナゴ漁。

今回は会社の同僚と毎年恒例と私たちの間ではなっております(苦)

年一度の女川アナゴツアー。時期的に少し遅いケド。

3年前の爆釣が忘れられず・・・。

あの時はかなり寒かったけど毎週毎週一晩中入れ喰い状態。

しかしながら次の年からはイマイチで・・・。

15時半。気合い入れて向かいましたよ高速で!!

空から見る東北海釣りポイント本を見ながら場所選択。

今までと違うポイントで小さな漁港なのに

画面中に魚の名前が載っているページを発見!!

『量、型揃います』の情報なんか見たらそりゃ妄想入りますわ。

しかしながら着いてみると遠いし先客いるし投げてもアタリ無いし・・・。

2投目引き上げた段階ですぐさま女川漁港に引き返しでした。

遠いし荷物多いし足場悪いし真っ暗やし大変やん・・・(涙)

しかも履いていたサンダル(靴忘れて・・・)が穴あいてて最悪。

漁に使う網から素敵な?香りの色んな魚介エキスの混ざった汁が

靴下を汚染・・・。臭い・・・。車のエアコン足元はキツイ・・・。解除!

いつものポイントで遠投開始。

思っていた以上にコンスタントにアタリがありアナゴが上がってくる。

しかし型が・・・。ペンシルサイズが多い。さすがに捌けん・・・。

小さい方が味は良いと言われているみたいやけど。

リリース、リリース、リリース・・・・・・・・・・・・・・。やばい残らん・・・。

何とか捌けそうなサイズ2匹のみキープで天ぷら材料はゲット。

ちびワームでメバルもゲットして煮付け材料もゲット。

生活的に良い仕事が出来なかった為帰りは下道にて帰仙・・・。

量釣れたのでまあ釣り的にはボチボチです。

しかしながらアナゴは仕掛けゴタゴタにされるし、ヌメヌメやし大変やね。

自作仕掛け、自称『女川アナゴNEO』でかなり対応は出来たけど、

もう少し改良が必要かも。

L1030252

| | コメント (0) | トラックバック (0)