カテゴリー「塩釜」の記事

2012年4月22日 (日)

震災後初めて・・・。

仕事では沿岸部にも行くことがあったケド、

震災前に釣りをしていた場所には行けなかった。

本日は久々に海へ。

奥松島野蒜、宮戸から、東名、塩釜、そして七ヶ浜を見てきた。

震災以来初めて見る光景。

かつて訪れていた場所とは明らかに違う。

海だけ見てれば、相変わらずきれいなのに・・・。

信じられないケド、これも現実。

今年こそは、釣行も復活させたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

愛娘、釣りっこデビュ~!!

【若潮 満潮14:40】

本日はお昼過ぎから。

3歳になったばかりの娘を引き連れ家族で塩釜港へ。

とにかく暑い・・・。

娘のデビュー戦ということで

何とかハゼ1匹でいいから釣らせたい。

暑過ぎるし、潮もそんな良くないし不安もありつつ

ヘチを探ると丸々太った良い型のハゼが!!

すぐリリースしてあげて、

引き続き場所を変えながら探り釣り。

ピクピクピク~ッ!!と来たけど乗らなかったポイントに、

娘に仕掛けを落とさせ、待つこと2分程。

そぉ~と引き揚げてみると微かな生態反応。

『おぉ~い!早く揚げろぉ~』

竿を支えてやりながらぎこちなくリールを巻き巻きする娘。

そしていよいよ御対面!!

人生初釣りのハゼちゃん。ちっこいケド。

『ママぁ~~~釣れたよぉ~~~!!』

とはしゃぐ愛娘にパパ感無量。

ふぅ~・・・。良かったよかった。

Cimg0087

15年後の『週末釣り倶楽部』の座はもらった

がまかつさんよろしく

それまでにイソメ触れるようにならんとね・・・。

今回は単なる親バカ釣行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

塩釜港アナゴ?のつもりが・・・。

【中潮 16:05満潮 20:40干潮】

土用の丑が近いから・・・。

ウナギっぽいアナゴ狙い!!というわけでもなく塩釜港へ。

今回も会社の同志と共に。

17:00過ぎにマリンゲート前到着。しかし巨大なタンカーやら先客でいっぱい。

仕方なく籬(まがき)漁港へ。初めてなのでポイントは不明・・・。

ここも釣りポイントまで車が乗入できるのでファミリーでもOKか。

遠投竿2本をとりあえずぶち込み、バスロッドでヘチ探り。

すぐにプルプルっとアタリがあり合わせるも不発・・・。めっちゃ小ぶりっぽい。

しかしすぐに上がってきたのはまずまず良型のハゼ

それからもアタリは結構活発で次に上がってきたのは25㎝くらいのマガレイ

バスロッドでは結構な引きが楽しめる

ほったらかしにしてあった遠投竿にもハゼ

結構ハゼが上がるもんだ。それからもハゼ数本。

19時過ぎくらいからだいぶ暗くなり、夜釣りの準備。

ケミホタルの幻想的な世界。

近くで穴釣りしてた兄ちゃんにアナゴ60㎝くらいかなぁ~。

期待は高まる。

鈴への振動も届かない極小の微かなアタリが続く。ただ確実にアナゴのアタリ。

どうしようもなく小さな獲物が掛かっているのが分かる。

上げたくないがただ仕掛けをグチャグチャに絡められるだけなのでとりあえず。

細っっそいわぁ~・・・。30㎝にも満たない極細級速攻リリース。

それからも一匹同じくらいのサイズ。

Cimg0086 暗いケド・・・。

同志にも同サイズ程度と更には20㎝にも満たない極小記録も飛び出す始末。

結局アナゴのキープはゼロ

その後真っ暗闇で同志がハゼを釣り上げ納竿。

L1040646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

塩釜探り釣り!!

本日は、一昨日の船出戻りの傷は深かったようで、

どうしても欲求に耐えられず塩釜港にてアイナメ探り釣り!!

爆釣したら¥500分じゃイソメ足りねぇんぢゃねぇ~???

なんて思いながら結局¥500分をエサケースに入れてもらい、

暗いうちにマリンゲート前到着。

思えば探り釣りだけの目的での釣行は初めて。

しかもマリンゲート前のポイントも、以前アナゴで来たくらいでほとんど知らんし・・・。

ぢゃ、なぜこの場所にした?

そ、それはネット上で『大物』が狙える場所とあったから・・・(苦)

日本人は『大物』って言葉に弱い(-。-)y-゜゜゜

とりあえず始めてみたものの、なかなかアタリが無い。

小一時間程探り歩き、コツン!ときたので合わせたらハゼ。

しかもそこそこ小さいの(;一_一)リリース。

続いてまたハゼ。

しかも更にそこそそ小さいの(;;一_一;)速攻でリリース。

これはアカン・・・。

船が沢山停泊している辺りの際を攻めることにし移動。

10m程離れて家族連れの御父さんが探っている。

と思ったその時!!

竿がグングン引かれる。その御父さんの竿が・・・。

30cm前後位のアイナメがあがってきた。

エエのぉ~・・・。羨ましいのぉ~・・・。と心の中で呟きつつ際を攻める。

満潮8時25分に近付いた頃やっとコツコツとアタリ。合わせ!!

ゴンゴンゴンゴンと走り廻るからでかいのかと思ったら・・・。

小さいコト↓↓↓久々のバス竿で感覚が違っただけのようで・・・。

12~13cm位のアイナメ・・・。

続いて船の間を探るとすぐにグゥ~っと引かれてゴンゴンゴンと持って行かれる。

重い。さっきよりは確実にデカい!!と思って上げてみると今度は少し大きい・・・。

L1030383 20cmのアイナメでした。

結局これで竿納め。

20cmの方は針飲んでしまい天国に召されてしまいましたので

申し訳無いケドとりあえずイートかなぁ。イタダキマス。

小さいのは『大きくなってオレんとこ戻ってこいよ』と激励しリリース。

しかしながら小さいながらもかなりの引きを体感させるバス竿!!

まあ、おもしろかったから良しとしよう<(_ _)>

しかも、マリンゲート前って際と思っていたのは、

実は盤下も海なのねぇ・・・(恥)穴釣りしてる人いっぱいいたし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)